メイク落ちてるかわからない!完全に落とす方法は?メイク落としの選び方も

メイク 落ちてるか わからない

メイクってクレンジングしても、
本当にちゃんと落ちているかよくわからないですよね。

しっかりオフしたはずでも、
後で化粧水を浸したコットンで肌を拭くと、
メイクがまだついているなんてことも…。

そこで今回は、メイクを完全に落とす方法と、
メイク落としのベストな選び方を紹介します。

メイク落ちてるかわからない!確認方法は?

十分にクレンジングをしたと思っても、
本当に落ちてるか気になるメイクは、
乳液を浸したコットンをお肌に当てることで、
チェックができますよ。

もしベースメイクが残っている場合は、
乳液によって拭き取られて、コットンにメイクが付着します。

反対に、完全にメイクを落とせていると、
コットンには当然、何も色がつきませんよ。

メイクが完全に落とせたかどうか心配だったら、
ぜひ試してみてください。

でも、メイクの落とし残しがあったとしても、
あんまり何度もクレンジングをするのって、
肌によさそうではないですよね…。

そのためやっぱり、
1度のクレンジングでしっかりメイクを落とせるのが理想です。

メイクがしっかり落ちていないと、
肌が色素沈着してしまったり、くすみにつながる場合もあるんですよ!

そうすると余計にメイクをしないといけなくなり、
厚化粧で肌に負担をかけてしまうなど、
悪循環に陥ってしまいます。

ということで、美肌をキープするにはやっぱり、
メイクを正しいクレンジングで落とすこと。

でも、世の女性の多くは、
自分のクレンジング方法に自信がないんですよね…。

私もクレンジングの仕方が本当に正しいのか心配です。

まずは改めて、正しいクレンジングを仕方を知っておきましょう。

メイクを完全に落とす方法

メイクを完全に落とす、
正しいクレンジングの手順をまとめました!

・シートではないクレンジングを使う

手軽だから、ついついメイク落としシートでオフしていませんか?

私もよくシートだけで済ませてしまうんですが、
これはNGなんです。

シートだと完全にメイクを落としきれないので、
必ずクレンジングオイルやジェル、
クリームなどを使うようにしましょう。

・使用量を守ること

クレンジング剤をケチって、
少量しか使わないのはNGですよ。

ちゃんとメイクが落ちないばかりか、
肌に摩擦が起きてしまい、肌荒れに繋がる場合もあります。

しっかりと規定量のクレンジングを使ってメイクをオフしましょう。

・クレンジング剤はゆっくり満遍なく馴染ませること

クレンジングに焦りは禁物。

素早く済ませようとせずに、
ゆっくりと肌にクレンジングオイルを馴染ませましょう。

ただし、強い力でこすってはダメ。

顔のどの部分からでもクレンジングを始めて良いですが、
なるべく目元は最後にしましょう。

目元を先に馴染ませてしまうと、
目が開けられず、しっかりと他の部分がクレンジング出来なくなります。

また、落とし忘れのないように、
顔のどの部分から馴染ませるか、
自分の中で順番を決めていくといいですよ。

メイク落としの選び方

メイク落としには、クレンジングオイルをはじめ、
ジェルやクリーム、ミルクなど色々なタイプがあります。

色んな種類があると、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そんな時は、よくするメイクの濃さで選びましょう。

例えば、比較的濃いめのバッチリメイクを普段からするなら、
クレンジングオイルがおすすめ。

特にアイメイクをガッツリとしているなら、
クレンジングオイルを使った方が、
割と簡単に落とせて便利ですよ。

反対に、日ごろからナチュラルメイクをしているのなら、
クレンジングミルクがおすすめ。

クレンジングミルクはメイクに馴染むのが比較的遅いので、
ゆっくりと肌に馴染ませていってくださいね。

また、クリームタイプのクレンジングも、
メイクの薄い人におすすめです。

ぜひ日頃の自分のメイクに合わせて、
クレンジングを選んでみましょう。

私が使っているのはジェルタイプのクレンジング
お肌に優しいのにしっかり落としてくれるのがいい(・∀・)イイ!!

まとめ

メイクがしっかり落ちたかどうかは、
コットンに化粧水を含ませて肌に当ててみるとわかります。

また、正しくクレンジングするためには、
シートではなく、オイルやミルク、
クリームタイプのものを使いましょう。

ゆっくりと時間をかけてメイクと馴染ませることで、
しっかりとオフできますよ!

そして、クレンジング剤はメイクの濃さで選ぶのがベストです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする