メイク落としがめんどくさい!メイク落としシートではお肌によくないの?

クレンジングってすっごくめんどくさいですよね…。

疲れている夜なんて、クレンジングせずにそのまま寝たくなるでしょう。

でも、メイクしたままだと、
お肌にとっても悪いんですよ!

しかも、手軽にメイクオフできると評判のクレンジングシートも、
実は頻繁に使うと良くないことが…!

今回は、メイク落としの必要性と、
シートはなるべく使わない方がいいワケを紹介します。

メイク落としがめんどくさい!そのまま寝てしまうのはやっぱり危険!?

どんなに疲れていても、メイク落としが面倒であっても、
メイクしたまま寝てしまうのは禁物!

実際、メイクを落とさずに眠ってしまうと、
肌の新陳代謝であるターンオーバーが妨害される、
顔ダニが繁殖してしまう、毛穴が広がる、
肌に炎症が起きるなど、デメリットしかないんですよね。

もちろん、大人ニキビや吹き出物が発生する可能性も大いにあります!

ということなのでせめて、
どんなに疲れていてもメイクを落とすだけはしましょう。

入浴は朝風呂でも良いし、
1日だけならデオドラントシートで間に合わせられます。

でもメイクはしっかり落とさないと、
絶対に肌に悪いので覚えておいてくださいね。

その日のメイクはその日のうちに落とす、
というのを毎日心掛けていきましょう。

ちなみに、しっかりとクレンジングをせずに、
メイクしたままの顔をぬるま湯だけで洗ってしまうと、
汗やほこりなどは落とせても、
メイクはしっかり肌に残ったままです。

どうしても日々の暮らしが忙しくて、
仕事から帰ってくるのも遅くなってしまうのなら、
お湯でサッと落とせる化粧品に替えてみるのもおすすめですよ。

メイク落としシートはよくないの?使うコツは?

メイク落としシートは、ササっと拭き取るだけで、
メイクを簡単にオフ出来て楽ですが、
毎日使うのはやっぱりお肌によくありません。

というのも、メイク落としシートを使うと、
どうしても肌をこすってしまうため、
摩擦が起きて肌へダメージを与えてしまうんですね。

しかも、クレンジング剤が肌に残ってしまうため、
肌が刺激を感じてしまうんですよ。

また人によっては、シートを使った後、
肌が突っ張ったような気がして、
乾燥したり、赤みやかゆみが起きる場合もあります。

特に乾燥肌、敏感肌の人は、使わないようにするのが無難。

それでも、オイルなどを使ったクレンジングができない場合、
特に非常時などですね。

その時にだけ、メイク落としシートを使うようにしましょう。

ということはつまり、メイク落としシートは、
普段のスキンケア用品と一緒においておくより、
緊急時の防災グッズとして持っておくのがベスト!

もしメイク落としシートでクレンジングする場合は、
肌をなるべくこすらないようにして、
優しく拭き取っていくようにしましょう。

できれば、シートを使った後は、
洗顔料とぬるま湯で洗顔しておくと安心ですよ。

メイク落としシートの後は化粧水等のケアは必要?

メイク落としシートを使った後は、
しっかり化粧水などを使って、
スキンケアをしておきましょう。

そのままだと必要な油分もない状態なので、
しっかりスキンケアして保湿をしておくことを忘れずに。

メイク落としシートを使った時のスキンケア手順としては、
シートでオフ後、洗顔をして、最後に保湿ですね。

そうすれば乾燥を防げますよ!

でも、先ほども説明したように、
メイク落としシートは頻繁に使うものではなく、
どうしてもクレンジングができない時にだけ使うもの。

その後しっかりとスキンケアしても、
肌への負担は蓄積されてしまうので、
毎日メイク落としシートに頼らないようにしましょう。

まとめ

メイク落としはとっても面倒だけれど、
そのまま寝てしまうと、翌朝お肌が大変なことになりますよ!

特に敏感肌の人は注意が必要ですね。

メイク落としシートだと、手軽にメイクをオフできますが、
肌に摩擦を起こしてしまうし、クレンジング剤も残ってしまうため、
やむを得ない時のみにしましょう。

もしメイク落としシートを使ったら、
その後洗顔をして、保湿するのもお忘れなく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする