鼻吸い器のおすすめならメルシーポットS-502!大人や小学生にも

赤ちゃんや小さい子どもの鼻水問題、大変ですよね。毎日鼻水を吸い取ってもらうためだけに、耳鼻科に通うのも負担ですし。

かと言って放っておいても鼻水が喉に溜まって咳き込んでいる子供や、夜中に起きてしまう子供を見るのも可哀想ですし。

今回は自動鼻吸い器の中でも人気のメルシーポットについてのおすすめポイントや口コミや評判についてご紹介します。
>> メルシーポットは9月にバージョンアップしました!旧バージョンとの違いは?

鼻吸い器 電動 ランキング

鼻吸い器の中でもダントツの人気のメルシーポット。レビューの数も多いです。

↓ ↓ ↓ ↓
★ check ★ 鼻吸い器・鼻みず取り器ランキング【楽天】

楽天ランキングでもダントツ人気のメルシーポットですが、コチラのお店は送料無料で、当日発送、しかも土曜日まで対応してくれるので、とても便利ですね。

メルシーポットのおすすめポイントは?

・操作が簡単

操作がとっても簡単で、3段階の強さの切り替え調節があるだけ。少し大きくなったら子どもさんが自分で操作して鼻を吸っているご家庭もあります。

・吸引力がパワフル

操作は簡単ですが、吸引力はあります。小児科の先生が市販の自動鼻すい機の中でも抜群のパワーだと仰っていたそうですよ。

口から吸うタイプのものだと取れにくい緑のドロドロ系の鼻水も、メルシーポットなら吸い取ってくれます。

・お手入れが簡単

お手入れもシンプルな作りなので、簡単です。鼻を吸う前と吸った後にお水を少し通しておき、鼻水を吸った後は鼻に直接触れる部分を除菌ティッシュなどで拭いて、洗浄を1日1回する程度で問題がないということです。

鼻吸い器自体も半透明の中身が見えにくいタイプのボトルになっていますので、リビングに置いても気になりませんね。

・持ち運びしやすい

コンパクトなタイプですので、片手で持てて持ち運びしやすいです。

・サポートしっかり

うまく吸えないと困ったら、電話サポートもあります。電動鼻吸い器はコツを掴めば大変便利だということですので、価格もそれなりのものですし、しっかり活用したいですね。

メルシーポット 口コミは?

・花粉症の鼻水から風邪を引いてしまうので、メルシーポットで吸い取っています。
・コツは取りにくい時は方向を変えて、ロングノズルの根本を指でつぶす、離すを繰り返すと取りやすいです。
・子供のRSの時に役に立ちました。
・音が大きいの難点
・コツをつかむまでは大変かも。方向を変えて吸ってみるのが良い。鼻水が貯まる場所が子供によって違うようです。
・子供がアレルギー性鼻炎、中耳炎になりやすいのでよく使っています。以前は口で吸うタイプを使っていましたが、きちんと取れないし、親も大変でしたが、メルシーポットを使うようになって耳鼻科通いが減りました。
・値段が高くて迷いましたが、口で吸うタイプだと自分に風邪がうつってしまう。下の子も生まれ、鼻水を吸いとってもらうだけで耳鼻科通いも大変でしたので購入しました。もっと早く買っておけばよかったです。
・お手入れが簡単。
・小児科の先生に購入を相談し、メルシーポットとパワースマイルをお試し借りしましたが吸引力が良かったメルシーポットを購入することにしました。「病院ほどの吸引力はないけれど、市販の電動鼻水吸引の中では吸引力はダントツ」とお医者様に言われました。
・ロングノズルの断面が面取りされていなくて少し痛みがあるので、子どもに使う時はワセリンを塗ってから使うと痛がりませんでした。
・お手入れは、日中は吸う前と吸った後に水を少量吸わせ、鼻の当たる所は除菌ウエットで拭きます。洗浄は一日一回行っていますが問題ありません。
・大人の自分も鼻炎の時に使いますが、鼻を頻繁に噛むと鼻の下の部分が荒れて痛くなります。メルシーポットなら肌が荒れなくて助かります。

おわりに

赤ちゃんから小学生、大人まで使うことができるので、赤ちゃんの鼻水が気になったら早めに購入を検討すれば、この先長く使うことができます。そうすれば、この価格でも十分元が取れそうですね。

>> メルシーポットは9月にバージョンアップしました!旧バージョンとの違いは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする