ベビーチェアならカトージKATOJIプレミアムベビーチェア123が人気!

ハイチェアを購入する前は、テーブルに直接付けるタイプのベビーチェアを使用していましたが、赤ちゃんが立てるようになってくると食事中に立ったり、足をブランブランさせたりと結構危ないんですよね。

それから、ベビーチェアの購入を検討し、KATOJIのハイチェアを購入しました。

今もまだ全然現役で使っていますが、とっても良い感じです^^

ベビーチェアの売れ筋は?

ベビーチェアは有名メーカーの方がなんだかんだで安心ですね。やっぱり赤ちゃんが使うものだから安全第一、利用者が多い方が信頼できそうな気もします。

ですが、一時期のアイテムだし、値段も重要。皆さんはどんな条件で、ベビーチェアを購入しているのでしょうね。

↓ ↓ ↓ ↓

★ check ★ ベビーチェアの人気順ランキング【楽天】

カトージのベビーチェアのおすすめポイント

ベビー用品のアイテムでよく名前の聞くブランドの一つ、KATOJI(カトージ)。私もお世話になっています。

カトージのプレミアムベビーチェア123は楽天市場でも人気のあるベビーチェアの一つです。

機能性抜群!子どもに合わせて使い方を変えられる

テーブルがついていますが、クルッと回せばテーブルなしのハイチェアとしても使用できます。離乳食の頃の赤ちゃんにはテーブル付きの方が抜け出し防止の意味でも良いですが、大きくなってくると、付属のテーブルでは小さいのです。

それに一緒の机でご飯を食べられる方が子どもも喜びますしね。成長とともに使い方を変えられるのもカトージのプレミアムベビーチェアの良い所です。

私が購入したものはテーブルをくるっと回してしまうと、抜け出し防止対策が何もできなかったのですが、このプレミアムベビーチェアはテーブルを後ろにまわしてもフロントガードがついていますので安心です。

フロントガードは取り外しできるので、大きくなってきちんとお座りができるようになれば普通の椅子として使用できます。

katoji

食べこぼした飲みものや食べ物が床に溢れないように、テーブルの縁が少しだけ高くなっています。お茶などをこぼしてしまいますしね。テーブルを拭くだけで良いのでありがたい。

肩ベルトを付けない3点式のベルトというのもありがたいです。お兄ちゃんの時はしっかりベルトを肩までつけていたのですが、娘は縛られるのが大嫌い。肩までベルトがあったらきっと嫌がって座ってくれません。

豊富なカラーバリエーション

ベビー用品店でも取り扱いはあるのですが、コチラのお店なら限定カラーがあったり、付属のクッションが安く買えたりとお得がいっぱいです。

色はナチュラル、ブラウンと、このお店限定でホワイト、ブラック、レッド、グリーンがあります。レッドやグリーンもポップでかわいいですね。

ちなみに我が家は色が選べなかったので、ナチュラルカラーでした。

ベビーチェア用にクッションを一緒に買えば、クッションが割引価格になります。専用のクッションもありますし、もっとお得なマルチクッションもあります。マルチクッションはその他の木製チェアやベビーカー、ハイローラック、バウンサーにも取り付けられます。

赤ちゃんから大人まで使えます。

生後7ヶ月から体重80kgまで使えますので、赤ちゃんが大きくなってきてからも長く使えます。

子どもの時は、足乗せがついていますので、床に足がつかない場合は、足乗せの高さを変えてあげると、姿勢正しく座ることができますね。

息子の歯医者さんでも、床に足をきちんと付けて食事をするように言われています。正しい姿勢が歯並びや滑舌にも関係しているみたいですよ。

ベビーチェア カトージの口コミは?

離乳食が始まった頃から購入してらっしゃる方も多いですが、活躍するのは1歳ぐらいからのようです。我が家もだいたいそのぐらいからぼちぼち使い出していましたね。

・1歳8ヶ月です。ハイローチェアで食べさせていましたが落ち着かず、遊び食べをしてしまいます。プレミアムベビーチェアに座らせるときちんとご飯を食べてくれるようになりました。

・購入の条件が、テーブルの取り外しができること、テーブルを取り外しても安全ガードがあること、座面、足乗せともに高さ調節ができるもの、テーブルが大きい物、安心できるメーカーのものでした。全てクリアしたのがカトージのベビーチェアでした。

・色味もよくて傷も目立ちにくいです。

・椅子を変えたら、機嫌よくご飯を食べてくれる日が増えた気がします。

・子どもが自分で食事をする時は椅子とテーブルの高さが合わないと食べにくいので、その点テーブル付きのハイチェアが食事をしやすくておすすめです。

・1歳半の子どもにダイニングテーブルを汚されたくなかったので、テーブル付きの椅子を探していました。ガードは苦しそうなので外して食べさせていますが、特に立ち上がったりはしません。

・バンボで離乳食を食べさせていましたが、7ヶ月の時に購入。当時はまだ腰が不安定でしたので、タオルやクッションで固定して使っていました。10ヶ月になった娘はおすわりも上手にできるようになり、お行儀よくご飯を食べてくれています。

・テーブルをぐるっと回せばお掃除がし易いし、場所も取らなくなるのでかなり良いです。

・1歳半の子どもです。テーブルに付けるタイプの椅子を使用していましたが、立ち上がるようになり危ないので頑丈な椅子を探していました。妹の分もリピートしようかなぁ。

・ダイニングテーブルが70cmなのですが高さが丁度良いです。

・近くのお店でクッションシートを購入しましたが、サイズがいまいちあわなくて、結局紐を使ったりして無理やり取り付けています。割引で購入できるので、最初に専用クッションをセットで購入しておけば良かったです。

・組み立ては女性でも30分ほどでできました。

・5ヶ月の娘ですが、まだ腰が完全に座ってなくてぐらつきますが、泣かずに座ってくれています。

・テーブルや安全ガードが取り外しできる、専用クッションが安いという理由でコチラの商品を選びました。

・1歳2ヶ月の子どもです。ローチェアで食事をしていましたが、そろそろ椅子で食べさせたいと思い、色々探していました。弟のお嫁さんがカトージが良いですよとおすすめしてくれたので購入を決めました。高評価のレビューもありますが、低評価のレビューもあり、迷いましたが思い切って購入。結果は大満足です。

・1歳の子どもに。ベビーチェアに机が必要かどうか迷いましたが、母のアドバイスもあり、机が付いているタイプを購入しました。結果机付きで良かったです。子どもがフォークやスプーンを持って机をガンガン叩いて楽しそうです。

・8歳の娘用に。大人用の椅子にしようか迷いましたが、足がまだ床に届かなくぶらぶらしているのが気になり、足が付く椅子を探していました。

カトージは使用している方も多いので、デメリットを上げている方もいらっしゃいます。

・背面の足の部分が少し出っ張っているので足を引っ掛けやすい
 →これ私も最初は何度も引っ掛けました(-_-;)今は慣れてなくなりましたが・・・

・テーブルの奥行きが少し狭くって、ランチプレートだとはみ出してしまいます。

・まだ小さいので穴から落ちそうで怖いので、クッションを買おうか検討中です。

・高さ調節に六角レンチを使用するため少し手間ですが、慣れれば問題なさそうです。

・重くて持ち上げづらいので掃除機をかけるのが大変ですが、軽いと倒れてしまって不安定ですし仕方ないですね。

おわりに

ベビーチェアは色々なブランドからも発売されています。デザインも大事ですが、子どもが安全に楽しくお食事ができるのが一番ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする