長靴子供用おすすめは?かわいいレインブーツ(キッズ)で軽いのがいいな

そろそろ雨の季節になってきて、子供の登園用にレインブーツが必要になってくる頃ですね。

雨の日に長靴を履かせないと、水たまりに自らはまりに行くので大変です。幼稚園や保育園に着く頃にはびちゃびちゃになってしまいます。

すぐに大きくなるからあんまり高いものを買う気はないけど、やっぱりかわいい物に惹かれます。お値段が手頃で人気の子供用長靴はどんな物があるのでしょうか?

長靴 子供 おすすめ

子ども用の長靴で人気のあるものを見ていると大体3000円以内ぐらいが目安かなぁという感じですね。

↓ ↓ ↓ ↓

★ check ★ 長靴(子供用) 人気順ランキング【楽天】

子供の足はすぐに大きくなってしまうからあんまり高い物を買うのも気が引けてしまいますが、あんまり安い物だとそれはそれできちんと作られていないからか水がしみ込んで来たりします。

大体平均価格のものを購入したり、口コミを見て決めると安心ですね。

長靴はそれほど履く頻度も高くないので、できるだけ安い物をと思ってしまいますが、大きめを購入し、中敷きを入れれば比較的長く履くことができます。

お店によってはそれを想定して、中敷きプレゼントなんて所もあるのでそういう履き方をするのも結構普通みたい。

レインブーツ キッズ 軽い

シメファブリック

ダントツ1位!かわいい♪安い!

男の子でも女の子でも履ける17種類のバリエーションがあります。私ならブラック☓ドットが好きだなぁ

無地バージョンもシンプルだけどバッグのロゴが可愛いです。

こちらのお店はおまけでインソールを付けてくれます。インソールを2枚重ねて履くと0.5cm小さいサイズと同じような履き心地になるそうです。

だから大きめを購入しても長く履くことができてお得です。

またこちらの長靴のサイズ展開が15cmからなんと23cmまで!23cmの子供用レインブーツを置いているお店って少ないです。

要望が多く再入荷するそうですが、今からだと6月下旬の予約販売だとか。必要な方は早めに購入しておかないとまたすぐになくなってしまいそですね。

エルムンドのBOST★R レインブーツ

コチラも可愛い♪安い!

後ろにリフレクターが付いているので、暗い道でも安心です。色味がちょととくすんだような色が多く大人っぽくて可愛いです。

天然ゴムでとっても軽いから、雨の日以外にも川遊びにも使えそう。雨上がりでぬかるんでいる公園で遊ぶ時とかにも良いかもです。

レインブーツのシューズボックスのペンギンも可愛くて、プレゼントに贈られても喜んでもらえそうですね。

入学祝いのプレゼントとかにも良いかも♪

キッズシューズ 風のしっぽ スタンプル (stample) レインブーツ

13cm~19cm展開なので少し小さい子向けの長靴です。13cm~15cmは丈が短いタイプだから履きやすそうですね。このぐらいの子ってなんでも自分でやりたがるから、自分で履ける形の方が親も楽です。

小さい子向けということもあり、後ろには持ち手のベロがついています。これがあるのとないのでは、大違い!

ここをキュッと引っ張ると小さい子でも自分で履きやすいんですよね。

色もポップなカラーが多く子供が履いているととっても可愛い

レインコートと色を合わせてあげても楽しそうです。

子供 長靴 クロックス ハンター

クロックス(CROCS) ハンドル イット レイン ブーツ

出ましたクロックス!クロックスの長靴ってこんなに安いんですね。もっとするかと思っていました。

履きやすく、歩きやすいと評判のクロックスが、他の長靴と変わらないぐらいの価格で買えるなら検討しても良いかなぁ。親子でお揃いとかもできるし♪

シンプルなカラーですが形が可愛い♪足首あたりが細くなっているので、大きめを買っても脱げないという口コミもありました。

中敷きを入れてサイズを調整しているという口コミもありましたので、ワンサイズ上を購入して長く履くこともできそうですね。

こちらは14cmから21cmまでの展開です。

Z-CRAFT ハンターブーツ( HUNTER・レインブーツ )

やっぱりこっちが( ・∀・)イイ!!ハンターのレインブーツ。ただちょっとお値段高めですね・・・

でも親子でお揃いするならHUNTERがいいなぁ~

やっぱり可愛いです。シンプルですっきりしていていいなぁ。

長靴嫌いの女の子でも、お母さんとお揃いなら喜んで履いてくれそうですね。ブーツと同じ感じだから、「お姉さんみたい!」って持ち上げればノってくれそうです。多分うちの子ならその作戦でイケル(ΦωΦ)フフフ…

おわりに

かわいい、おしゃれな長靴がたくさんあるんですね!これなら雨の日もウキウキになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする