自転車レインコートのおすすめ ママならコレ 完全防水にポンチョなど

雨が降ると自転車での送り迎えが嫌になりますね。とは言っても、保育園や幼稚園をお休みするわけにもいかないし。

近ければ歩いて行くという選択肢もあるのですが、小さい子だと「歩けない~(>_<)」なんてぐずり出されるとホント大変!! 少し無理してでも雨の日も自転車で送り迎えしたい!! というワケで雨の日でも自転車に乗れるようにレインコートを紹介します。憂鬱な雨ですが、少しでも楽しく過ごせるように可愛い物や、濡れない物を選びたいですね。

自転車 レインコート おすすめ ママ 

自転車用のレインコートをママが着るなら、ポンチョ型が便利ですよ。ポンチョ型だと幅もゆったりありますし、動いても邪魔にならない。それにスポッと着ることができるので、子どもを待たせないで済みます。

レインコートのランキングを見てみるとやっぱりポンチョ型の物が上位にありますね。

↓ ↓ ↓ ↓

★ check ★ レインコート人気ランキング【楽天】

レインコート 自転車 完全防水

こちらのおすすめポイントはなんといっても防水加工。おしゃれ雑貨屋さんで売っているようなレインコートって撥水加工の物が多いそうです。撥水加工だと隙間から雨がはいってしまったり、強い雨だと濡れてしまったりするんだとか。

その点防水生地で作られているレインコートなら、長時間の雨でも濡れる心配がありません。

そして手の甲ガードがとってもイイ!購入時は足元が濡れないかどうかは気にするのですが、いざ着てみると手が濡れるんですよね・・・

私が購入したレインコートは前カゴからバサッと覆うタイプなので、手も基本的には濡れないのですが、子どもが乗っていると、なんだかんだと様子をみるために、ポンチョから手を出してしまうんです。

そして、また運転するときには手を中にしまえば良いのですが、後ろから車が来た~とか、信号が青になった~とかで、すぐに運転しないといけない場合もあり、そうすると自分の手の事なんて後回し。

最終的に目的地に着いた頃には手や袖が濡れている・・・ということがよくあります。細かいことだけどストレスです。

その点コチラのレインコートは手の甲カバーがついていて、手のひらで固定ができるのですごく良さそうです

ただこちらのレインコートはフードにつばがついていません。フードだけだと顔がどうしても濡れてしまうので、別にレインバイザーが必要です。

とは言え、フードにつばがついていても商品によっては左右の視界が狭くなってしまうことがあるので、それなら最初から別でレインバイザーを装着したほうが良いかもしれませんね。

ちなみにこちらのレインコートのお店はレインウェアの専門店なので、一緒に購入してもいいかも♪
>>WORKERBEEのレインハット・レインバイザー一覧【楽天】

クチコミは?

・防水加工なので全く濡れません
・ポンチョなので、中にアウターを着ても余裕です。
・リュックを背負っていてもそのままかぶれるので良いですね。
・子どもの送り迎えの為に購入しましたが、全く濡れません。
・顔はどうしても濡れてしまうので、レインサンバイザーを利用しています。
・長さがあるので脚まですっぽり隠れて濡れません。

レインコート 自転車 かわいい

自転車用のレインコートは機能性が第一!
分かっていますが、でもやっぱり可愛いレインコートが欲しい!!

子どもとお揃いで購入しても楽しいですね。

強い雨の日は歩くので小雨の時に着られればという場合は、おしゃれな物を選べば憂鬱な雨の日も楽しく過ごせます。

コチラは撥水加工なので、防水スプレーを振っておいた方が安心です。

裾が二重袖になっているので、雨が腕の中に入ってこないのが良いですね。それに袖は長めに作ってあって、ハンドルカバーのようになり、手が濡れないように工夫されています。

kaba--

何かと子どもの様子を見るときに手を伸ばしたりするので、この作りはありがたいです。

裾はゴムひもで絞れるようになっていて、裾がめくり上がるのを防いでくれます。ちょっとバルーンスカートみたいになって可愛いかも♪

完全に見た目重視ですが(^_^;)可愛くてすごく気に入りました。私、これのSサイズ(子ども用)を持っているんですが、これもなかなか可愛くて優秀なんです。前カゴにすっぽり収まってくれて、雨用のチャイルドシートの代わりにもなってくれます。(今は子供が大きくなったので後かごで使っています。前後ろどちらでも使えて、大きくなったらポンチョとしても活用できるので長く使えて優秀です)

親子でお揃いで着られるので良いですね。

くちこみは?

・ポンチョには珍しい、下までファスナーが付いているので、脱ぎ着が楽です。
・上の子の送迎時に、下の子を抱っこしたまま羽織れるレインコートを探してました。
・ポンチョを収納ケースも可愛くて気に入っています。
・強風の時は、帽子のツバが顔に張り付きますので、帽子やサンバイザーの併用をおすすめします。

レインコート 自転車 ポンチョ

私が今使っているレインポンチョはコレ

 ↓ ↓ ↓

お兄ちゃんが小さい時は、デザイン重視でポンチョ型でもなく、おしゃれレインコートみたいなのを買ったのですが、それでは自転車は全然無理ですね。

このレインコートを買って、痛感しました。

着るとガッシリと重みがあります。「おもっ!」と思いました。ですが、この重さがあるので、自転車に乗って風を受けてもびくともしない。

自転車用のレインコートを買うなら重みも重要ですよ。

そして、大きな透明のツバ!これもとっても重要です。普通のカッパだと風でフードが飛ばされるんですよね。ですから、ガッツリかぶれて、なんだったら紐でギュット絞って、顔を覆い隠せるような物が良いです。

コチラはツバがしっかりしているし、マジックテープをしっかり止めて、紐をギュット絞れば顔をしっかりガードできます。見た目はちょっと悲しいですけどね。

でも最近は傘さし運転がダメになったので、結構ガッチリしたカッパを着て自転車に乗っている人も増えたため、気にならなくなってきたかなぁ?

クチコミは?

・前かごに裾をかけると脚が濡れなくて良いです。
・透明のツバだから見通しがよいです。
・フードはしっかりかぶらないと、左右が見渡しにくいので注意。
・格好わるいですが、雨は完全に防げるます。
・自転車によっては前かご全部を覆えません
・前かごに裾をかけると、大雨の場合はカゴと体の間に水が溜まってしまうので、時々水を捨てるか家に付くまで我慢しないと、濡れてしまいます。
・重さがあるので、夏は暑いです。蒸れます。でも運転中は気になりません。

自転車 レインコート 選び方

自転車用のレインコートを選ぶならポンチョがおすすめです。コートタイプのレインウェアだと冬場、厚手のコートの上から着るとパツパツになってしまいます。

その点ポンチョだと上からかぶるだけでいいので中に着るものを選びません。それにショルダーバッグでもリュックでも身につけたまま着ることができるのもポイントが高い!

ただ自転車に乗る時用なら重量感のあるものがいいかなと思います。軽めの薄いレインポンチョで自転車に乗っている方が風にめくりあがってしまっているのを見かけることがあります。「もうそれ濡れてるんちゃう!?レインコートの意味ある?」なんて思ってしまいますし、それに自分の目の前にまくりあがったら危ないです。

私が使っているような前かごにかけるタイプも風が強いときはまくりあがって危険だという声がありました。幸い私は一度も起こってないのですが、クリップなどをしておくと安心ですね。

結構前かごにかけるタイプは足の部分が濡れにくくて気に入っているんですけどね。

おわりに

私はポンチョ型のしっかりしたタイプを購入しましたが、これは強い雨の日は大活躍なんですが、少しの雨の時は大げさな気がして着る気があまりしないんですよね・・・

可愛い、見た目重視のポンチョも購入しようかなぁ・・と考え中です。憂鬱な雨の日も楽しく過ごせると良いですね^^

雨の日の自転車はレインウェアを着ていても、顔が濡れてしまいます。そんな時はレインバイザーが大活躍!雨の日用に一つ準備しておくと安心ですよ
>>人気のレインバイザーをこちらで紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする