ホットサンドメーカー直火タイプで人気!スマイルクッカーdx 杉山金属

ホットサンドおいしいですよね。ちょっと時間のある朝やブランチにピッタリ。間に色々挟めば栄養も抜群ですね。

最近はホットサンドが話題になっているのか、先日マツコの知らない世界でも取り上げていましたね

我が家は電気式のホットサンドメーカーがありますが、直火タイプも気になります。直火の方が、火力もあっておこげがとっても美味しそうだから

そこで人気のホットサンドメーカーを調べたところスマイルクッカーdxが人気でした。一体どんな商品なのか気になります。

ホットサンドメーカー 直火 人気

ホットサンドメーカーで人気があるタイプといえばレコルトの物ですね。オシャレで簡単だし、ワッフルやフレンチトーストも焼ける優れもの。

直火タイプで人気があるものと言えば杉山金属のスマイルクッカーDX。次にバウルーのサンドイッチトースターでした。

↓ ↓ ↓ ↓

★ check ★ ホットサンドメーカー 人気順ランキング【楽天】

直火タイプの方が作りが単純だから、その分お手入れも簡単そうだし、電源が要らないのでアウトドアにも使えそう!。

スマイルクッカーdx 杉山金属 KS-2881 ホットサンドメーカー

スマイルクッカーDXの使い方

電気式のホットサンドメーカーとほぼ同じように、パンの上に具材を載せ、更にパンを置いて蓋を閉める。そしてガスコンロで焼く。

なのですが、直火式だからできる!スマイルクッカーはフライパンが2つ重なっている作りなので、玉子焼きをまず焼いて、出来上がった玉子焼きの上からパンを載せます。

一度蓋を閉めてひっくり返して開けます。すると卵焼きがパンの上にキレイに収まるので、その上に他の具材を載せて、パンを載せて普通にホットサンドを焼く。

卵焼きサンドイッチを一つのフライパンで作れるのは、直火タイプだから!電気式ならこれは難しいですね。

着脱式だから

2つのミニフライパンとして使うことも。ウインナーを焼いたり、パンを焼いたり、横で野菜のグリルを作ったり・・・と2つ同時に使うこともできるので便利です。

ホットサンドを作らない日も活用できますね。

直火タイプだから持ち運びができる!

アウトドア流行っていますね。キャンプなどにも使えるので、朝ごはんにホットサンドなんてオシャレでおいしい!体も温まっていいですね。

いつもとちょっと違うアウトドア料理が楽しめそうです。

お手入れが簡単

電気式もフライパン部分は取り外しができるのですが、丸洗いはできません。どうも外側とか、中の取り外しができない所が使っているうちにベタベタしてきて、不衛生な感じです。

毎回拭くんですけどね。それでもなんだか気になります。だけどスマイルクッカーなら丸洗いが可能なので、いつでもスッキリ清潔に使えるのが良いです。

それにホットサンドメーカーって大きいんですよ。結構置き場所もとります。レコルトのホットサンドメーカーは一枚ずつ作れるタイプだから多少マシですけど、それでも直火タイプの方が断然場所を取らないです。

スマイルクッカーdx 口コミ

スマイルクッカーdxは口コミ数が305件、総合評価も4.65点と高評価です。実際使っている方の感想も気になります。

以前は電気製品のホットサンドメーカーを使っていました。ワッフルも作れる便利なものでしたが、手入れが面倒でした。鉄板は取り外せても本体は拭くだけなので、汚れやベタつきが気になりますが、スマイルクッカーdxは着脱式で手入れがし易いです。

分離できるので洗いやすく、衛生的なのが良いですね。

焦げ目もすぐに見ることができるし、丸洗いできるので、ガスで炙るタイプの方が気に入っています。

耳までしっかりプレスされてカリッカリで美味しかった

実際に手にとってみると重かったです。

少し高いですが、家でもキャンプでも使えるので重宝しそうです。

重いけどおいしく焼けて洗うのも簡単

思ったより重みがあるけど、シンプルで使いやすいです。

レビューで重いというのがありましたが、私は問題なしでした。

耳までカリカリに焼けておいしいです。

日本製で嬉しいです。

IHでも直火でも使えるということで購入。上下外れるので洗いやすいし、玉子焼きを焼くのにも便利でした。

耳までカリカリに焼けて、おいしいホットサンドが食べられると評判ですね。他にも丸洗いができることをおすすめポイントにされている方が多いようです。

悪い感想としては、若干ズッシリ感があり重いみたいです。ですが具材をたくさん入れてプレスするなら多少重い方が安定感もあり、おいしいサンドイッチが作れるような気がします。

おわりに

直火タイプだと確認しながら作れて、しかもおこげができるのが良さそうです。丸洗いもできますしね。

おいしいホットサンド食べたいです(*´艸`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする