ロングカーディガンで人気はコレ!薄手の無地やボーダー柄もイイネ♪

暑くなってきたので、Tシャツの上にカーデを羽織るコーデが丁度良いです。今なら気分はロングカーデ!

楽天市場なら、プチプラのカーデがたくさんあるので、色違いや柄違いでいっぱい欲しい!

いっぱい着るから家でお洗濯できたらもっといいんだけど・・・

ということで、今大人気のおすすめカーデを紹介します

ロングカーディガン 人気

今なら断然ロングカーデがトレンドだし、バランスよくコーデしやすい。ロングカーデでも長さが商品によって違いますし、それにボタンありなしで雰囲気が随分変わりますよね。

今の季節ピッタリの薄手カーディガン、人気の物を見てみましょう♪

↓ ↓ ↓ ↓

★ check ★ カーデイガン 人気順ランキング【楽天】

やっぱりロング丈が人気のようです。Tシャツやカットソーの上に軽く羽織るだけで今っぽい雰囲気が出せるのが良いですもんね。

カーディガン 薄手 ロング

神戸レタス (KOBE LETTUCE)おうちで洗える!シルクタッチニットカーディガン

一番人気は神戸レタスのシルクタッチカーディガン!ウリは何と言ってもお家で洗える所です。

せっかくのプチプラなのに、クリーニングに出さないといけないのはどうなの?って思っちゃいますし、家で洗濯できるのは嬉しいです。

神戸レタスのカーデは3つのタイプから選べます。丸首ミディアム丈、Vミディアム丈、Vロング丈。

ロング丈と言っても比較的丈が短いタイプ。モデルさんが着ておしりがすっぽり隠れるタイプだから、ロング丈は初!という人も挑戦しやすい長さなのでは?

ボタンも付いてシンプルなタイプだからオフィスでも着られますし、冷房のキツイお部屋用に置いておくのも良いですね。

豊富なカラバリ、なんと20色!迷っちゃいますね。

口コミは?

・サラサラしっとり素材が着ていて気持ちが良いです。

・キレイなカラーとシンプルなデザインで気に入りました。

・シンプルなので流行りに関係なく使えそうです。

・全体のシルエットはぴったり気味でふわっと着たい人には合わないかも

・トップスにチュニック丈の物をよく着るのでコノぐらいの長さのカーデを探していました。短い丈だとバランスが変なので。

NETSTAR ネットスターの薄手ニットロングカーディガン

これいいなぁ♪ボタンのないコーディガンタイプ。コーディガン、冬にちょっと流行りましたね。私も欲しかったのですが、タイミングを逃して買えずじまい(´・ω・`)

サラッと気軽に羽織る感じがステキ。スタイルが良く見えそうです。

色は6色ありますが、どれも落ち着いた感じで、合わせやすそう!ミントグリーンが好きかなぁ。白いTシャツと合わせたら爽やかに着こなせそうです。

口コミは?

・値段が安いので心配していたけどしっかりした生地で良かったです。

・154cmの身長ですが、膝ぐらいで長すぎずスタイルがよく見えます

・薄手なので中に着るもののデザインは透けますが、着心地は良いです。

・さらっと羽織れて薄すぎず丁度良かったです。

・色違いで他の色もほしいです。

カーディガン 薄手 ボーダー

GKGIRLコレクションの超ロング丈カーデ

びっくりするほど安い!しかもメール便なら送料無料って大丈夫?って私がお店を心配するほどの価格です。

こちらのカーデもお家で洗濯ができます。っていうかこの値段でクリーニング持って行くとクリーニングの費用の方が高くなりそう。

ロングカーデは丈が2つの長さから選べます。ミディアム丈が70cm。これでもおしりがすっぽり隠れる長さですね。チュニックや丈が長めのTシャツの上から羽織るなら、このぐらいの長さがバランス取りやすそう。

そしてロング丈は105cmもあるんです!ワンピースの上からや、スカーチョなどと合わせるのに良さそうですね。というかこのぐらい長いと購入前にしっかりイメージしてから買わないと特に背が低い子は難しそう。

ですが、このカーデをサッと羽織って、ヒール高めのパンプスなんかで合わせたらカッコいいかも♪

コチラのカーデはボーダーもあります。超プチプラだから柄物にも挑戦しやすいですね

口コミは?

・152cmでふくらはぎの長さでした。薄手でサラッと羽織れます。体型が細く見える気がします。

・サラリとしていて気持ちの良い生地でした。

・素材やデザインが気に入りました。合わせやすいのも良いです。

・軽くて肌触りがよく着やすいです。

・安いのにとっても良いです。素材も柔らかくて着心地バツグンでした。

まとめ

今までロング丈のカーディガンは着たことなくて、でもサラッと羽織る感じがいいなぁと思っていたんですよね~。短め丈よりコーデが決まりやすそうだし

ネットならプチプラ商品もたくさんあるし挑戦してみたいです(⌒▽⌒)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする